胸から取り出したもの

私が運が良かったなと思うのは、小さい頃に受けた心の傷が、致命傷ではなかったということです。そう言えるまで大分長い時間を要しましたし、いろんな人に心をぶつけ傷つけたり、優しさや癒しを求めて夜中まで連絡を欲しがり迷惑を数多くかけてきましたが。

それでも生きているだけ、生きていけているだけ私は幸運でした。
過去に受けた傷は人により様々であると思います。被害の大きさ小ささは勿論あります。だけど人と比べられることではありません。
私は苦しさを抱えていた頃には私より酷い人はいない、居たとしても認めたくない、だって認めてしまえば、「そんな大したことないことでずっと悩んできたの?」と笑い飛ばされてしまって、そんなことで悩んできた自分がちっぽけでくだらなく思えてしまって、本当になんにもなくなってしまうのじゃないか。そう思っていたからです。
私は他人の意見は基本的に拒みました。
自分のことは自分が1番分かっていると思い込みました。
人に縋り、意見を求め、過去の辛い体験を話はするけれど、
それは私に同情だけしてもらって、私の味方で居てもらって、
私のことを大したことないだとかいう評価で裁いて欲しくは
なかったのです。

過去の体験を理解し抱えていくことは容易なことではありません。
他の人が全力で取り掛れることを傷を負った胸で息をして乗り越えていかなければならない、それはスタート地点からハンディを負っているようなものだ。そう思ってきました。実際そう思うことで自分に憐れみを与えることで、大変なことを何とか乗り越えたりしたこともあったかなと思います。
一人一人違う人生、違う生き方、違う世界の見え方だけれど、すぐ目に涙が溜まってしまう、辛い、悲しい、ちゃんとできないことが悔しい、甘えている自分がいやだ、今でもそんな気持ちに心をかき乱されて何にもできなくなる日も正直あります。

だけど完璧に立ち直っていなくても私はこのままでもいいと思ってきました。なぜならここまで生かしてもらえたという、手を繋いでここまで歩かせてくれた人達があるからです。それは親や身の回りの友達ではないときもあります。SNSで出会った人、顔も知らない人、会話もしたことない人の残した何気ない言葉からだったりします。私はそんなことを拾い集め食べ胸にしまい忘れて涙をして、なんとかかんとか、胸に沈んで行った過去が体から貫通して出ていったあとの胸の虚しさを埋めてきました。

生きてきただけで恐らく私は役に立てることがあると思っています。だから、私は専門家でもないけれど、私に話すと安心するな、ほっとするな、話したいなと思ってくれるのであれば、いつでも声をかけて欲しいなと思っています。
朝なのでまとまりがない文書ですが、そんな感じで。

# by otyou0710 | 2019-02-02 08:51 | 雑記
結婚する前に、2人の男の人とやり取りをしていました。
1人は旦那です。もう1人はSさんといいました。
結婚前に、ちょうど同じタイミングで、結婚の話が出たのです。
旦那とは何年も前に1度別れていました。
その頃の私はバイトで生活を繋ぐ実家生活で、
色々な意味で行き詰まっていました。
Sさんは私のことを愛してくれました。
夢を教えてくれて私を連れていってくれるといいました。
私は恐れました。
その夢が私をどこへ連れていくのか怖かったです。
その先きちんとした暮らしができるのか、恐れました。
家の迷信もあり、巳年生まれのSさんと結ばれることは
無理だとはじめから恐れを為しました。
相手の気持ちより、自分のことを優先したのです。
私は旦那を選びました。
友達には猛反対されました。
1度別れた原因はまた同じことでつまづくと言いました。
それは今思えば、つまづいた原因が、気持ちのことだからでした。
だけど私は旦那を選びました。
旦那は収入が安定していて貯金もありました。
私は安定を将来に求めました。
自分が怖い運命に流される危険を避けるために、
結婚する条件を選びました。
人の気持ちではなく、気持ちは二の次にして、
恐れのない場所へ逃げました。
そしてSさんは去りました。

人の気持ちを大切にする生き方を選ぶことを辞めていたように
思います。今までもこれからもです。それは何故かというと、
私は恋愛は落とすまでが楽しいと思う人間になっていたからです。
それは何故そうなったのかというと、言い訳かもしれないけれど、
父親に裏切られ続けていたからです。
期待しても期待しても、父からは帰ってきませんでした。
期待は裏切られ裏切られ失望し諦めて泣いて怒って、
そのうちに、私の中で、
人は傷つけても構わないものになっていきました。
人の気持ちを説かれてきた中である程度改善はしましたが、
私の基本は、人に私の部分を見せずに、利用できる過去の話は
利用し、人を引き込み、必要なものだけ貰い、相手にはそれを
許さない生き方だと思います。
ある人にはおぞましいと言われました。
ある人には死んだ方がいいと言われました。
人の気持ちを傷つけることが普通のことだったので、
私も傷つけられてきたのに、気持ちを奪う側に回ろうと
してきて、実際にそうしてきたのです。

これからも一途に生きることは私は無理でしょう。
人の気持ちを踏みにじる生き方、そして、奪う側にしか
まわれないのでしょう。私はここに書き記したのは、私に
嫌悪を抱く人が私に不注意で近づくことを避けるためです。
あらかじめこんな人間だと知っていれば、傷はつかないことと
思います。私は搾取することは好きだけど自分が騙される側や
搾取される側にまわることはいやです。そうされていると
感じた時点でその人を避けます。わがままだと言われようが
騙されることを良しとした付き合いは要らないからです。
私に騙されてもいい人が私に近づいたらいいのだと思います。
あらかじめこう書いておくことが私からの誠実な気持ちのつもり
です。
結婚ですら、気持ちを重視して選べませんでした。
1番の被害者は家族だと思っています。
そこへ対しての贖罪はこれから考えて生きていくこととして、
少なくとも、愛に生きる、愛のために動けて、
愛の気持ちから結婚を選んだ人々を傷つけることを
避けたいと思っています。
Sさん許してください。あなたの幸せを祈っています。
祈るまでもなく幸せになって下さっていることと思っています。
私はあの時愛していました。
私の理由から選べなくて、
勇気がなくて、ごめんなさい。


# by otyou0710 | 2019-01-29 12:09 | 雑記

Twitterやっとる

きゃー3ヶ月放置してたー!
まあ誰も見てないと思うのだけど!
最近はTwitterにちょこちょこ顔を出してますので、是非Twitterで
遊ぼう!
えっ?やってない?
貴方今時SNSの一つもやらないから彼女いないのよー!そんなんだから
自販機でオレンジジュース選んだはずなのに乳酸飲料出てきちゃうのよ!
瓶だから扱いづらくて困るのよ!
いや飲むけどさ!私のことなんだけどさ!

面白くもなんともない流れだけどTwitterやってたら絡んでよって
ことですよ。賞味期限絶賛切れですが絡めますよ。舌とか。
otyoublogだったと思います。
散々絡め言ってる割にはうろ覚え。
前にハッカーに乗っ取られてたらしいけどそのまま使ってるよ。
おちょうで探せばなんかにあたるよ!




035.gifweb拍手!040.gif
# by otyou0710 | 2016-06-06 20:43 | 雑記

 icon作成/岡中様☆


by otyou0710