ウィンターウェディング

今日は高校時代の友達の結婚式でした。
いつもなら「よかったねぇ」って送り出すんだけど、今回は見てて
すごく、いいなぁと思いました。新郎新婦のお母さんが、お花の変わりに
二人の体重と同じテディーベア貰って、それを大事に抱えているのを見たとき
娘が去って、これからはぬいぐるみの熊を大事にしていくのかなぁと思うと、
なんか切なくて、でも美しくて、お母さんは切ないなぁと思いました。
だって娘のかわりは、動かない人形なんだよ。
でも感慨無量なんだろうな。

とか、いろんなことを自分に重ねて考えてたら、
帰りの汽車が間に合ったので、でもその汽車はちょっと遠回りだったので、
家に「歩いて帰る」って電話して、駅についたら、うちのおかんが、さっきの
煌びやかな衣装だった新婦のお母さんとは違って、めっちゃもっこもこの
ダウンをきてたんだけど、夜遅いから迎えにきたとかいって、待っててくれてた。

いろんなこと我慢してたのに、そんな演出で涙腺が緩んじゃって、
帰り道、泣いた。泣いてるのを心配して、明るい話題を探してるおかんが
かわいらしくて、なんかさらに泣けた(笑)。

おかんに、ありがとうって言った。
いつまでも迷惑かけてごめんねって思った。
恋愛の話とかおかんとしながら帰ってきました(笑)。


結婚はいいものっぽく見えます。
ぼかぁ結婚をしたいです。とても。




んで、家についたら、おとんが買ったヴィトンの財布が
made in スペインだと言って悩んでいました。笑って涙がぶっとんだ(笑)。
[PR]
by otyou0710 | 2007-12-16 00:05 | 雑記

 icon作成/岡中様☆


by otyou0710