Cry to me

 嗚呼、会社社会。
社会と会社ってひっくり返した漢字なのね。
って、ぼへーーっとバスの中で、考えておったの。
風邪なの、おちょうなの。
産むならば男の子が欲しいな。
そうあたくし、風邪なの。おちょうなの。

 
 UO飛鳥時代、
TENPAIっちの結成したギルドの中で唯一仲の
よかった人に、江戸川サリバンと云うHNの友達が
居ったのだけれどね、彼とはよくMSNで曲を交換
してたのね。

 彼はDJで、各地を飛び回ったという話やら、
作ったという曲やら、ディジュリドゥというオーストラリアの
先住民族楽器をお寺で吹いたという話やらを聞かせてくれ、
一緒にサハラ砂漠で朝まで遊ばないか、一緒に大阪で
住まないか、だなんて話を持ちかけてくれたのだけれど、
経験することなく縁は途切れて、刺激的な話の数々は
とうとうぼやけた過去になってしまった。

 本当に彼は存在する人だったのかな。
その後付き合った彼氏もやっぱりDJだったんだけど
見つかったらおナワになるようなこと(栽培とか・笑)もしていて
その話はサリバン君にも聞いたりしたことのある話だったから
今思うと砂漠だの作った曲だのというのは、相手がキマってた
ときに私としゃべっただけなのかもしんないな、とも、思う(笑)。

今じゃどこまでが本当だったのか確かめようも無いけど
曲だけは手元に残っていて、たまに聞くと懐かしいような
実際には全く知らないような気持ちになる。

でもチャットでの言葉[文字]っていうのは都合よく
頭の中に残っていてくれたりしちゃうもので、それがために
私の心の幾分かを占めていたりも、する。
なんかそれは事実なのかなぁと思う。



というわけで
彼の作った[という] 曲をBGMに。

山城七彩 - Cry To Me


今日は話を別にするので、
2個、blogをアップします。
暫し待たれよ、皆様。
 
[PR]
by otyou0710 | 2005-10-06 20:10 | 雑記

 icon作成/岡中様☆


by otyou0710