追従紹介[UO] 追記

おちょうです。
ただいま帰宅致しました。
昨日の続きです。


 その後は聴牌さん(普段そう呼んでいないので敬称をつけた)
と懇意になったので、今でもよく話したりしているけれど、こうして
書き進めると彼が私のUOの活動に大分影響があったのだなと
客観的に見て、思います。良いか悪いかだなんて判断は
こういう経験を経ていても、つけられずに居ます。

 というのも彼に対して畏怖に似た気持ちと、ヘビに睨まれた
蛙のような心持と、特殊な癖のある彼がもっとうまい方向にゆけたら
いいのにという思いと、彼の知名度に少しでもあやかりたい、虎の威を
借りる狐の様な下心とが、私の中で渦巻くからです。常にとは言いません
が、今でもです。

 彼と親しくなって、願わくば(彼が)いい方向へゆけたらいい、
そんな思いで友達になりたいと思っていたのですが、そこに含まれた
下心など、とうに見抜かれているのかもしれません。相手に対して
対等な気持ちが動かない限り、人と人同士の関係は結べない。
契約や義務を、私のほうで勝手に感じて、口だけ動かしていたの
だろうと思います。私は私の仕掛けた罠に、自分で捕まりました。
只事実の前に頭を垂れます。相手と、そして自分のためにです。


 余談ではありますが、
 私はどうもひねくれて出来上がっているので、直球勝負
出来ないんです。どんなことにもです。絵が好きだけど絵を
描かないし、表立ってやってみて失敗したら恐ろしいことは
間接的に近づき、表現しようとするし、そのくせ作ると
ストレートになります。

 私は「隠れ蓑(みの)」を持ったとき、はじめて自由に動ける
タイプなんだと思う。耳を傾けてくれる人がいるとき、はじめて
自由に気持ちを告白できるタイプなんだと思います。

知名度の副産物を避けていたと書きましたが、
そのくせ知名度の副産物を望んでいたのは私です。

 
と、
こんなのがおちょうの事実なので、書いてみました。
前日の日記に非公開コメントをくださった方への内容とは
一切関係がございません。非公開で下さったコメントには、
返信する方法が無かったので、こちらで私の思った
とおり、受け止めたいと思います。
ありがとうございます。


なんだよおちょう、まじめだなー。


昔のHPは、告白しますと今でもしっかり把握しているので、
ここまで来て隠すもなにもあったものではないので、
リンクを張ります。暇な人はどうぞ閲覧ください。

LPY (音が鳴ります)
http://petbox.jp/~lpy/

BagBaller Museum
http://www.globetown.net/~bbm/

当時描いていたカードなど
http://www.globetown.net/~bbm/bb10.htm
[PR]
by otyou0710 | 2005-08-24 20:06 | 雑記

 icon作成/岡中様☆


by otyou0710