気をつけよう、書き込みとタバコの火の始末

 ネットでのエチケットとでもいいましょうか、そういうことに関しての話です。

まず、blogにおける話ですが、来てくださる皆様の良識に、日々感謝しています。
長年blogを続けてこられたのは、いつも遊んでくれるゲーム内のお友達や、
blogに遊びに来てくださる皆様のお陰だと思っております。
いつも一方通行ですが、本当にありがとうございます。
これからもよろしかったらお付き合いください。

というわけでblogはこのままな感じで、今回はニコニコ動画について
私からお願いしたいことです。

お願いしたい事はただ一つ、
動画のコメントに、不用意に他の人の名前を書かないで、ってことです。

ニコニコ動画コミュニティは、誰もが自由に書き込みが出来る場所ですよね。
しかし、だからといって、何でも書いていいかといえば違うのではないか、と
私個人は思います。

私個人は、blogなど、ネットに書き込みするとき、自分(もしくは他人)がこの
書き込みをされたら嫌な思いをするかもしれない、と、書き込む前に考えるように
なりました。

なぜなら、昔、こんな失敗をしたことがあったからです。

私が一方的に親しい間柄と思っていて、ある日blogに、親しげにその人の
名前を取り挙げて、記事にしました。しかし後日その人から、特にこちらは友達とは
思っていないから、記事には書かないで欲しい、貴方との関わりを匂わせるような
記事は全て削除して欲しい、という意味の依頼が来ました。

当時の私は正直驚いたし、身勝手ながらその人に対して大変腹も立てました。
今思えば、私とその人との付き合いの距離が全然違ったんですね。

そんなことがあり、痛い目を見た私は、書き込むときには時間をかけて
考えるよう心がけています。


話をニコニコ動画のことに戻しますが、人によって、感じ方は様々です。
気にしない人もいれば、気にする人もいるし、好意的に受け止めれる人もいれば、
悪意を感じる人もいます。不特定多数が見る場所で自分に繋がる意味のことが
書かれていること自体が不快に思う人もいると思います。

様々な感情の人がいて当然なのだな、と思います。
当然のことなのに、なかなか私は気づけませんでした。

上記の反省等、数々の失敗を踏まえて私が言えることは、
人の気持ちはいくら自分が想像しても、わかってあげられることはできないし、
時には相手を傷つけることもあると思うのですけれども、相手のことを考えて
書き込むことと、考えないで書き込むこととは、その結果がたとえ同じだったと
しても、自分に返ってくるものが変ってくるのではないか、ということです。


悪意ある言葉をぶつけたり、それで一時的にすっきりしたとしても、
一度蒔いた種は必ず全て発芽してゆくように、いつか別の形で自分に返ってきたり、
仇を取られたり、思いがけないところで足をすくわれたり、なんだかんだで自分に
帰って来るんじゃないかなと。

自分を守るという意味で、相手を想定し相手の立場を思う行動を取る、ということは、
急にやって来る不意打ちに対し反応出来る、という理に適っていたり、思いがけない
他人からの好意を受け、嬉しくなったりするすることに繋がってたりすんじゃないのかな~
ゲヘヘ、だから人様には優しくしたほうがおトクなんじゃない?という、主張です。

んなもん必要ねーよ!って猛者には、特に気にすることない話だわね!


最初と最後の書き方が全然違うんだけど、なんかまあいいや。
ご静聴ありがとう御座いました。

私のお願いなど、詳細はblogの「はじめに」に書きましたので、
改めて確認いただけたらと思います。
http://otyou.exblog.jp/2407811/
[PR]
by otyou0710 | 2011-10-07 19:51 | 雑記

 icon作成/岡中様☆


by otyou0710