そういえば私はこんなんだった

 こちらにきて2年、いまだに時折ものすごく強いホームシックにかかってしまう
超軟弱な私ですが、アルバムとかの写真を見ると、若干緩和されるというか楽に
なるということに今日気づきました。

 自分が何だったのか、どこの誰さんだったのか、自分の過去はこうで
こんな環境を経ていて、どんな友達がいて、どんな楽しみを得ていたのか
思い出させてくれます。

ああそういや私、こんなんだったなー。
わすれてたわ。と、思い出します。

ネットとか長時間やってると、自分が誰だとかはどうでもよくなっちゃって
精神だけ先行するっていうか、感情の左右や思想ばかりが優位に立っちゃって、
下手すると「私って超すごいんじゃね!?」みたいな錯覚に陥ります。

 振り返ったり立ち止まったり、休んだりするっていうのは、
そういう自分のおこがましさを反省させてくれて、元の自分を思い出させてくれて、
天狗になりすぎないようにと、自分が自分がと先行しがちな精神を律してくれます。

 いろんな気分の自分がいて、いいと思うけど、
根幹は変わってないはずだし、根幹を支えてくれた両親や友達や親戚や、
相方がいるからこその自分なんだってことを、こまめに思い出していかないと
独りよがりな考えや精神に陥ったりしてしまいます。

私は特に。

ナナカマドもシラカバもアカツメクサも、柔らかい雑草もない地域だけれど、
嘆いてばかりいてもいけませんよね。こちらのいいところにも眼を向けていく
自分でいたいなって思います。

そういうのが、今までバトンみたくつなげてきた過去からの私の声のような気がします。

というわけで今年も咲いてくれたバラです。
b0064059_2232484.jpg
[PR]
by otyou0710 | 2011-05-09 21:45 | 雑記

 icon作成/岡中様☆


by otyou0710