星新一さん

 中学入りたての頃、初めて星新一の本を10~20冊ほど読みました。
どれもこれも短い内容で。「あ~んもっと先が知りたいのに、何でそこで物語を止めちゃうのっ」って
ジリジリして、常に欲求不満気味でした。(ショートショートっていうジャンルはこういうものらしい。)

 あんまりにもジラされすぎて我慢出来なくなり、そこから暫く読まなくなっていたんですがw、
最近また読みはじめるとそこが割りと快感でした。あっさりシュールなことしてくれるんだよな星さん。
そこがいいっていうか。旅行記も面白いんだけど、突き放した描写なんですよね。まじSすぎだよな。
「・・・」の使い方がこんなにセクシーな作家はいないと信じてやみませんw 共感者求む。

とまぁ
まだ30冊も彼の本を読んでない分際で書くのもアレですけど、特に好きな3冊を紹介します。

1.未来いそっぷ
 はじめて星新一の本読んだのがこれでした。シンデレラの話がすごい好きだったな。
ブーリン家の姉妹という映画でもそうだったけど、王室系で頑張ってる女の人の話が好き。
b0064059_20154696.jpg


2.妄想銀行
 一番好きなショートショート集かなぁ。全部いい話。特に鍵と、味ラジオ、陰謀団ミダスが好きです。
はじめて読むなら、未来いそっぷか妄想銀行がお薦めかなぁ。
b0064059_20164332.jpg


3.ブランコの向こうで
 今まで短い話ばかり先に読んできたせいか、長編なので新鮮な感じしました。
書き方も少年の語り口調です。夢を渡り歩く話。かな。どの夢もいいんだよなこれが・・
ドSな星新一さんはどこへやら、なんともまぁ純粋な、ひたすら綺麗な話なんだな。
b0064059_20173116.jpg


[PR]
by otyou0710 | 2009-04-21 20:34 | 雑記

 icon作成/岡中様☆


by otyou0710