続くということ

 私は今まで、誰かと面と向き合って付き合ってきたことが無かった
どうしても必要な場合・・・例えば自分の進路を親に納得させるだとか、そういった話し合いには
挑んだり応じてきたけれど、友達とか恋人だとかに真正面から付き合ったことって無かった
面倒なら避けたし、言わないほうがいいなら黙ったし、ほったらかしたり、逃げたり、やめたりした
相手に求められて動くことも無く、毎回自分本位で全部一人で決めてた

 どっちかっていうと、彼女とかいう立場が苦手だった
対象が自分しかいないという立場がなんとも息の詰まりそうな想いがした
だから彼女持ちと付き合うとか、既婚者と付き合うとか、
その人と1:1で向き合うのじゃなく
少し相手から同情を寄せられるような立場にいるほうが楽だった
2番目、日陰、秘密、いつでもなかったことに出来る、そういう位置が楽だった
すぐに逃げ出せる距離で自分を守っていた

この距離が何故楽かというと
見せたくない面は決して見せなくてもいいから
相手の見たくない面も見なくてよかったから
妻の立場じゃないから、相手に見せたくない醜態を見せずに済むし
彼女の立場じゃないから相手に特に気を使うこともなく
自分のしたいペースで、好きなことができるから
誘惑し続けたり、媚を売り続けたり、見せたい自分を演じ続けられたり
自由なペースでいられるから
そうすることで常に女でいられると思ってた

誰かと向き合うっていうことは、
相手に見せたくない部分も全部含めて付き合っていくということになる
誰かのものになり、誰かの所有物になる、という関係がもし本当に世の中にあるのならば、
そして私も誰かの所有物になることを望むなら、私も例外に漏れず相手に向き合わなきゃならない
相手と向き合うってことは
自由なペースを持ち続けられず、相手の言い分も聞いていかなきゃならない
相手に真っ向から勝負していかなきゃならない
1番でい続けることの、なんという難しさ
切羽詰ったような、心苦しさ
その人にとっての一番という位置は正直、恐ろしい

何故恐ろしいかというと、
全部をさらけ出さなくて済む位置から、自分の好みの相手へ誘惑できる立場の人間が幾らでもいるから
自分が相手に見せたい良い部分だけで、誰かが大事にしている一番の人を誘惑することができるから
相手に向き合っている自分は、相手へ全て見せなきゃならない立場だから、
誘惑し続ける位置にいる人間のように振舞うことは出来ない

私はいままで自分の好きな位置にいる人間だったけれど、
誰かと向き合って生きていくことを求めたときに、今までのようにどっかで逃げるのか
それとも全部さらけ出してみて、受け入れられたときに幾つかの不安を抱え込みながら生きていくのか
そこらへんのスタイルで今後が変わっていくような気がする

他人と向き合うってむつかしいな
でも何より自分が、本当に生きている気がする

~web拍手~
4月14日
・いつも楽しく見させてもらってます
ちょっと気になったのですが、おちょうさんの髪の色はデフォ水色ですか?
→ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします
 髪の毛の色は、ターコイズブルーです。それを2段階ほど薄くしております。
 ターメリアの、■(25% 61% 61%) 多分ここらへんだと思います。
 ターコイズブルーと薄紫は私の永遠のうっとりカラーです。
 愛しすぎてやみません。

~追記~
昨日の絵のサイトのURLが間違っておりました。申し訳ありませんー!
正しくはこちらです
http://www.myalbum.jp/Inform.aspx?mode=AlbumList&memberID=8108f97d9c33
[PR]
by otyou0710 | 2009-04-14 22:25 | 雑記

 icon作成/岡中様☆


by otyou0710